東野第1公園の今昔

ABOUTこの記事をかいた人
大阪狭山の語り部

大阪狭山の歴史・昔話を今に伝える「語り部」さんによる投稿記事です。

東野第1公園の今昔

語り部:光太郎さん(70代)

 
今はきれいに整備され、最近、遊具も新しくなった東野第1公園」が開園したのは、今から55年前(昭和40年9月30日)。

実は「東野第1公園」が開園する前、この場所は東野の「墓地」でした。

参考:塔婆(とうば)

当時の墓地は区画もなく、塔婆(とうば)だけで墓石がない墓もありました。

また当時は土葬であり、今も公園の裏を流れる川にて「しゃれこうべ」があった事を記憶しています。

語り部
街灯がなかったので、夕刻になると真っ暗で、怖くて近づくことはありませんでした。

 

東野第1公園の今昔
今、公園に昔の思い出を思い出すことは困難ですが。

幼少の頃、亡き祖母(昭和51年没)とよく墓参りをした事が、遠い思い出として残っています。

 

語り部
当時の墓地は、現在の「東野墓地(東野中1丁目)」が新規開園の際に移され、その後「東野第1公園」が開園しました。

 
東野第一公園-(5)
墓地だった頃には、現在の桜はなかったので、公園が開園の際(開園後?)に植樹されたと思います。

語り部
老木でしたが、「クビアカツヤカミキリ」の被害で枯れています・・・。


「東野第1公園」の場所は

東野第1公園の今昔
所在地
〒589-0002
大阪府大阪狭山市東野中2丁目

【桜がピンチ!】黒に赤!特定外来生物「クビアカツヤカミキリ」の被害が拡大中!

2020.08.06

東野第1公園の遊具がリニューアルされているのを発見しました

2020.05.05


ハートマークを押すと
この記事が『みんなの「いいね」記事』に投票されます(^^)/
4+

ABOUTこの記事をかいた人
大阪狭山の語り部

大阪狭山の歴史・昔話を今に伝える「語り部」さんによる投稿記事です。
掲載内容は2020年11月29日(日)時点の情報です。
東野第1公園の今昔

Twitterで大阪狭山びこを

お店・イベント情報・セール・キャンペーン情報掲載お申込み
【大阪狭山市】テイクアウト・デリバリー店まとめ
広告スポンサー募集中
大阪狭山市イベント情報まとめ