CATEGORY スポット

「辨」って読める?山本地区を散歩中に「辨財天」の石碑を見つけました (1)さやま散歩

「辨」って読める?山本地区を散歩中に「辨財天(べんざいてん)」の石碑を見つけました

山本地区を散歩中に、階段の上にひっそりと立つ赤い鳥居が目に止まりました。 階段の登り口には「辨財天」の石碑があります。 「辨」の字に馴染みがなく、読みかたが分からなかったのですが、調べてみると「辨財天(べんざいてん)」…

西新町公園から初芝立命館高等学校(旧桃山学院大学)に架かる橋「聖アンデレ橋」に行ってきました (1)さやま散歩

西新町公園から初芝立命館高等学校(旧桃山学院大学)に架かる橋「聖アンデレ橋」に行ってきました

散歩中に副池を眺めていると、奥の方に白い橋のようなものが見えます。 とりあえず近くまで行ってみると・・・ 間違いなく「橋」がありました! ただ思っていたのと違いました。(笑) いろいろ調べてみると、この橋の名前は「聖アン…

東除川に沿って東池尻を散歩をしていると、一際目立つ「大きな楠(クスノキ)」が目に留まります。 (3)さやま散歩

【牛瀧(牛神)の祠】東除川に沿って東池尻を散歩をしていると「大きな楠」が目に留まります

東除川に沿って東池尻のエリアを散歩をしていると、一際目立つ「大きな楠(クスノキ)」が目に留まります。 ちょうど、大阪狭山市と富田林市の境にもなっている場所です。 その存在感から、道を通るたびに気になっていたので近くまで寄…

大阪狭山市の最南端にある「穴地蔵」の紹介です。さやま散歩

【大阪狭山市最南端】目・鼻など身体中の全ての穴の病気に霊験のある地蔵「穴地蔵」の紹介です。

お散歩日和が続いていますね。 今回は大阪狭山市のずずっと南部に位置する大野地区にある「穴地蔵」の紹介です。 河内長野市と堺市の境目にあるため、大阪狭山市の最南端と言っても過言ではないでしょう。 穴地蔵は目、鼻、耳など身体…