【地元の食材を生かした】Café Brasserie(カフェ ブラッスリー)「SHUNJIRO( シュンジロウ)」が2019年3月27日にオープン

ABOUTこの記事をかいた人

びこ編集部

『大阪狭山市の情報が"山びこ"のように返ってくる超地域ローカルサイト!』大阪狭山びこ編集部です。

Café Brasserie(カフェ ブラッスリー)「 SHUNJIRO( シュンジロー)」が2019年3月27日にオープン
『近畿大学医学部附属病院』『ぎょうざ太郎』さんのすぐ側に、Café Brasserie(カフェ ブラッスリー)「 SHUNJIRO( シュンジロウ)」が2019年3月27日にオープンされました!

Brasserie(ブラッスリー)とは
フランスにおける飲食店の業態の一つ。
元々の意味は醸造所で、食事・ビールやワインを提供するお店の事を指します。

「SHUNJIRO」店内へ

「SHUNJIRO」店内
ヨーロッパの雰囲気を感じる店内には、手作りパンにお菓子、そして煎りたてコーヒーの香りが広がっています♪

使用する素材は、地元で採れた旬の食材を中心に使用され、ランチメニューに、手作業で作られたビール、そしてワインもあるんですよ~(^^)/

大阪狭山には『さやか』がいっぱい

店主の『木下 さやか』さんは、ご結婚を機に大阪狭山市に越してこられて、ご自身と同じ『さやか』の名前がついた大阪狭山市内の名称の多さにビックリされたそうです。

確かに『さやかホール』『さやか通り』『さやか公園』と、いっぱいありますね~♪

ちなみに、ご家族内では大阪狭山市のマスコットキャラクターと同じ『さやりん』と呼ばれているそうです(^^)

店名「SHUNJIRO( シュンジロウ)」の由来は

店名「SHUNJIRO( シュンジロウ)」の由来は
お店の名前「SHUNJIRO( シュンジロウ)」は、店主『木下』さんの息子さん、5才の長男・俊太郎シュンタロウ)君と、1才の次男・治郎ジロウ)君のお名前から「シュンジロウ」と命名されたそうです(^^)

「SHUNJIRO」の場所と営業日時は

所在地
〒589-0023
大阪狭山市大野台4-3-9セトハイツ1階

営業日時
月曜日から金曜日
10:30~16:00

ハートマークを押すと
この記事が『みんなの「いいね」記事』に投票されます(^^)/
1+

ABOUTこの記事をかいた人
びこ編集部

『大阪狭山市の情報が"山びこ"のように返ってくる超地域ローカルサイト!』大阪狭山びこ編集部です。
狭山池桜情報  
【掲載無料】大阪狭山びこに『お店情報』『イベント情報』を掲載
スポンサーリンク
掲載内容は2019年4月2日(火)時点の情報です。
大阪狭山市の「開店・閉店」情報の提供をお待ちしております。※ご自身のお店でもOKです。

Café Brasserie(カフェ ブラッスリー)「 SHUNJIRO( シュンジロー)」が2019年3月27日にオープン

Twitterで大阪狭山びこを