【TPM 2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました

ABOUTこの記事をかいた人

『大阪狭山市の知りたい情報が"山びこ"のように返ってくる超地域ローカルサイト!』大阪狭山びこ編集部です。

Windows11正式版を古いパソコンにインストール
2021年10月5日(火)、ついにWindows11正式版がリリースされました。

大阪狭山びこ編集部では早速、Windows11をパソコンにインストールしてみましたよ~(^^)/

 

びこ編集部
当記事は、2021年10月5日時点の内容です。

Windows11のインストール方法については、今後変更されていくと思います。

Windows11をインストールするパソコンについて

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(003) (1)
今回、Windows11をインストールするパソコンは、大阪狭山びこ編集部の片隅で眠っていた古いノートパソコンを使用しました。

※Windows7からWindows10にしたノートパソコン「Lenovo G570」。

 

びこ編集部
さすがに新しいOS(Windows11)リリース開始直後に、メインやサブで使用しているパソコンをWindows11にする勇気は編集長にはないようです(^^;)

※その昔、Windows10へのアップグレード後、トラブルも結構ありましたし・・・。

 
Windows10のサポート期間は、2025年10月14日までありますので、急いでWindows11にアップグレードする必要はないと思いますよ(^^)

使用したノートパソコン「Lenovo G570」

今回、Windows11をインストールしたノートパソコン「Lenovo G570」のスペックは、本当にザックリですが以下になります。

CPU
Core i5 2410M 2.3GHz/2コア

メモリー
8GB
※たぶん元は4GB。

ハードディスク
ADATA SSD 250GB
※元はHDDですが、確認したらSSDに置換してました。

 
※お使いのパソコンで、Windows11を実行できるかを確認できる「PC正常性チェックアプリ」はこちら。

 

びこ編集部
もちろんこのノートパソコンは、Windows 11の最低システム要件をすべて満たせていません・・・(^^;)



Windows11インストール メディアの作成

「Windows-11-をダウンロードする (1)

出典:Windows 11 をダウンロードする

まずWindows11をインストールする際に使用する、ブータブルUSBを作成します。

10月5日に提供が開始された、メディア作成ツールをこちらの「Windows 11 をダウンロードする」からダウンロードします。

「Windows 11 のインストール メディアを作成する」下の「今すぐダウンロード」をクリックしてダウンロードします。

 
Windows11メディア作成ツールを作成 (1)
ブータブルUSB作成には、32GBのUSBメモリを使用しました。

※USBメモリは8GB以上であればOKです。

 

びこ編集部
今回はWindows10からのアップグレードではなく、Windows11をクリーンインストールします(^^)

Windows11をインストール

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(055) (1)
先ほど作成した、ブータブルUSBを使用してWindows11をノートパソコンにインストール!

 

びこ編集部
BIOS (Boot Menu) の設定方法などは、ご使用のパソコンによって方法が異なりますので割愛させていただきます。

 
しかし、インストールを進めようとすると・・・

【TPM 2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました
プレビュー版と同じく『このPCではWindows11を実行できません』と表示が出ちゃいました・・・(^^;)

「次へ」のボタンが押せません・・・。

古いパソコン(Windows 11の最低システム要件を満たしていない)の場合、正式版Windows11でも通常ではインストール出来ないみたいです・・・。

 

びこ編集部
Windows11正式版リリース日の10月5日の段階では、上の画面が現れてインストール出来ませんが・・・今後に期待していますよMicrosoftさん!


TPM認証回避(レジストリ変更)

このままではインストールが出来ませんので、古いパソコンにもWindows11がインストール出来るようにレジストリを変更します。

※自己責任でお願いします。

【TPM 2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました
①『このPCではWindows11を実行できません』の画面で、キーボードの「Shift+F10」を押してコマンドプロンプトを開きます。

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(07) (1)
②コマンドプロンプトに「regedit」と入力して、Enterキーを押します。

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(08)
③レジストリ エディター起動後、左の「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup」を展開します。

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(01)
④「Setup」上で右クリックして、「新規」→「キー」をクリックします。

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(02)
⑤「新しいキー #1」という名前のキー(フォルダ)が作成されますので

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(03)
名前を「LabConfig」に変更します。

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(04)
⑥「LabConfig」を選択した状態で、右側(白い部分)で右クリックして「新規」→「DWORD (32ビット)値」をクリックします。

⑦「新しい値 #1」が作成されます。

⑧「LabConfig」を選択した状態で、右側(白い部分)で右クリックして「新規」→「DWORD (32ビット)値」をクリックします。(⑥同様)

⑨「新しい値 #2」が作成されます。(⑦同様)

 
【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(061)
⑩「新しい値 #1」→「BypassTPMCheck」に名前を変更します。

⑪「新しい値 #2」→「BypassSecureBootCheck」に名前を変更します。

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(05)
⑫「BypassTPMCheck」をダブルクリックして、値のデータを「0」から「1」に変更して「OK」をクリックします。

⑬「BypassSecureBootCheck」をダブルクリックして、値のデータを「0」から「1」に変更して「OK」をクリックします。

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(07) (1)
⑭最後に、レジストリエディターとコマンドプロンプトの右上「×」を押して画面を閉じます。

※『このPCではWindows11を実行できません』の画面だけが残っている状態です。



再度、Windows11をインストール

再度、Windows11をインストール
『このPCではWindows11を実行できません』の画面左上の「←(戻る)」ボタンを押して、一旦画面を戻してから再度インストールを進めていきます。

Windows11インストール9
今度は問題なくインストールが進みました(^^)

Windows11インストール8
進めていくと、ネットワーク接続の画面が表示されました。

特に問題がなければ、通常はインターネットの接続を行うのですが、今回は「インターネットには未接続」で進めていきたいと思います。

・・・が!

「スキップ」ボタンもなく、インターネットに接続しないと先に進めません。

 

びこ編集部
今回は、ローカルアカウントを作成しようと思ったのですが。

Windows10の場合、バージョンやエディションによっては、インターネットに接続するとローカルアカウントが作成できなかった為、念のため「未接続」で進めたかったです。

 
Windows11インストール5
仕方がないので、インターネットに接続して先に進むと、Microsoft アカウントのサインイン画面が表示されました。

そして、心配していた通り・・・

どこを見ても、ローカルアカウント(オフラインアカウント)を作成する項目がありません・・・(^^;)

※「サインイン オプション」をクリックした後、「オフライン アカウント(ローカルアカウント)」の項目が表示されません。

 

びこ編集部
どうやらWindows11「Home版」では「Microsoftアカウントが必須」みたいです(^^;)

※すみません、サインイン オプションをクリックした後の画面を撮影し忘れてました・・・(^^;)

 
しかし、ここでローカルアカウントでのインストールを諦めません!

 
Windows10でも同じようなことがあったので、その時と同じ対処法を使用します。

一旦ネット接続を切断して、画面左上の「←(戻る)」をクリック後、再度進めていきます・・・

すると・・・

Windows11インストール2
今度は無事、ローカルアカウントを作成することが出来ました!

 

びこ編集部
今後、Windows11のインストールも仕様が変更されていくと思いますが、今回使用したパソコン(2021年10月5日の時点)では、ネットを切断しないとインストール時にローカルアカウントを作成することは出来ませんでした。

・・・メンドクサイです・・・(^^;)

Windows11インストール完了

【TPM-2.0回避】Windows11正式版を古いパソコンにインストールしてみました-(1104)
そして、何とか無事Windows11をインストール完了!

古いパソコン(Windows11の最低システム要件を満たしていない)にインストールしたので、今後もしかしたらトラブルなど発生するかもしれませんが、色々、触って行こうと思います♪

 

びこ編集部
今後も大阪狭山市の地域情報の隙間で、Windows11やIT関連の情報をお伝えできればと思っていますので、お役立ていただければ幸いです(^^)/


ハートマークを押すと
この記事が『みんなの「いいね」記事』に投票されます(^^)/

ABOUTこの記事をかいた人

『大阪狭山市の知りたい情報が"山びこ"のように返ってくる超地域ローカルサイト!』大阪狭山びこ編集部です。
掲載内容は2021年10月7日(木)時点の情報です。

掲載内容はできる限り正確に保つように努めていますが、最新の情報と異なる場合があります。
Windows11正式版を古いパソコンにインストール

Twitterで大阪狭山びこを

大阪狭山びこ広告スポンサー募集中
【大阪狭山市】テイクアウト・デリバリー店まとめ
大阪狭山市イベント情報まとめ
お店・イベント情報・セール・キャンペーン情報掲載お申込み