【大阪狭山市在住】藤原 久敏さんの著書「100回登っても飽きない金剛山」が好評発売中

ABOUTこの記事をかいた人

びこ編集部

『大阪狭山市の情報が"山びこ"のように返ってくる超地域ローカルサイト!』大阪狭山びこ編集部です。

【大阪狭山市在住】藤原 久敏さんが金剛山のガイド本「100回登っても飽きない金剛山」を出版
大阪狭山市在住、藤原 久敏(ひさとし)さんの著書、世界に誇る「回数登山」ルートガイド「100回登っても飽きない金剛山」が好評発売中です!

藤原 久敏 プロフィール1977年大阪狭山市生まれ、以後ずっと大阪狭山市在住。
 
大阪市立大学卒業後、尼崎信用金庫を経て、24歳でファイナンシャルプランナーとして独立。
 
資産運用に関する講演・セミナー・執筆業、また大学講師として活動する。
 
60歳からのお金の増やし方
20代で知っておくべき!お金のキーワード55
あやしい投資話に乗ってみた
など著書は27冊。
 
このたび、本業での出版経験を大いに活かして、本書『100回登っても飽きない金剛山』を出版。

今回は大阪狭山びこ読者の皆さんへ、藤原 久敏さんからコメントをいただきましたよ~(^^)/

藤原 久敏さんからのコメント

大阪狭山市から車で30~40分程度、意外と近い金剛山。

登ったことある人も多いかと思いますが、実は、けっこうスゴイ山であることは意外と知られていません。

そんな金剛山のスゴイところを伝えたく、金剛山のガイド本を出版させていただきました。

 

大阪府で一番高い山(でも山頂は奈良県)で、登山者数は年間約120万人。

これは一説によると、これは東京の高尾山に次いで日本第2位だとか。

また、「回数登山」の山として有名で、山頂で回数スタンプを押してもらえる、全国でも例を見ないシステムがあるのです。

50回登った人は、山頂掲示板に名前を掲げてもらえます(要会員登録)。
※1000回以上の人もゴロゴロいます。

そして山頂にあるライブカメラでは、1時間ごとにシャッターが切られ、写真がホームページにアップされます。

また、南北朝時代に楠木正成が城を築いた太平記の舞台であり、修験道(山伏で有名ですね)の開祖である役行者の修行地でもあり、歴史・宗教好きにもたまらない山なのです。

レストラン、キャンプ場、宿泊施設、ミュージアムなどの施設も充実。

ロープウェイでのお手軽コースから、本格登山コースまで、一説によると100を超えるルートがあるとか。体力・目的・その日の気分に合わせて、毎日登っても飽きません。

四季を通して手軽に登ることができますが、樹氷や氷瀑(滝が凍ったもの)が楽しめる冬が人気のよう。とくにロープウェイ山頂駅近くの広場は、雪遊び目的のファミリーで大賑わいです。

 

そんな金剛山の魅力をギュッと詰め込んだ1冊になっております。

ぜひ、この本を片手に金剛山へ行ってみませんか?

「100回登っても飽きない金剛山」のお買い求めは

「100回登っても飽きない金剛山」は、お近くの書店、または以下のAmazon公式サイトからお買い求めいただけます(^^)


100回登っても飽きない金剛山

 

藤原 久敏さんの著書「投資2.0 ~投資型クラウドファンディング入門~」が、2018年9月27日に発売されました!

2018.10.03

ABOUTこの記事をかいた人
びこ編集部

『大阪狭山市の情報が"山びこ"のように返ってくる超地域ローカルサイト!』大阪狭山びこ編集部です。
スポンサーリンク
【掲載無料】大阪狭山びこに『お店情報』『イベント情報』を掲載
掲載内容は2018年9月3日(月)時点の情報です。
【大阪狭山市在住】藤原 久敏さんが金剛山のガイド本「100回登っても飽きない金剛山」を出版

Twitterで大阪狭山びこを