「第2子育て支援センター」愛称の投票受付が2018年6月1日から開始されます

ABOUTこの記事をかいた人

びこ編集部

『大阪狭山市の情報が"山びこ"のように返ってくる超地域ローカルサイト!』大阪狭山びこ編集部です。
びこ編集部
皆さん、こんにちは(^^)
大阪狭山びこ編集部(@sayamabico)です。

「第2子育て支援センター」の愛称の投票受付が開始されます2018年3月に愛称を公募した、現在、狭山中学校南側に建設工事中の大阪狭山市立第2子育て支援センター(仮称)の愛称が、大阪狭山市の第一次審査を行い、4作品が最終候補に選ばれました。
※愛称候補の応募は89件

愛称(第二次審査)は、大阪狭山市内在住・在勤・在学の人による投票で決定されます。

最終候補に選ばれた4作品

大阪狭山市立第2子育て支援センターの最終候補に選ばれた愛称です。

●候補作品1
さやま・いこい座(さやま・いこいざ)

【意味・理由】
「座」は、座る場所の意味。また、「座を盛り上げる」「座をしらけさせる」のように、人が集まった場の席の意でも用いられます。
新しい施設には、子どもと様々な世代の市民それぞれに心地良い空間があって、憩いの場になることを期待します。

 

●候補作品2
UPっぷ( あっぷっぷ)

【意味・理由】
UPっぷ→「あっぷっぷ」とにらめっこしたあとは、必ず笑うことから笑顔あふれる楽しい場所になるようにとの願いを込めて。
そして、より高みを目指そうという意味も含め、表記を「UPっぷ」に。

 

●候補作品3
まるんば

【意味・理由】
まるんば→まる(輪)+るん(ルンルン)+ば(場)人の輪が広がって、みんながルンルンした気分で過ごせる場所にとの願いを込めて。

 

●候補作品4
ふぇりぱる

【意味・理由】
 イタリア語で、「felice(フェリーチェ)=楽しい・嬉しい・幸せ」、「parco(パルコ)=公園・遊園地(老若男女が集える場所)」を合せて、呼びやすいように考えました。

投票について

選考の方法

最多得票数を獲得した作品を最優秀作品とし、愛称に決定します。

投票の資格

大阪狭山市内在住、在勤、在学の人

投票の期間

2018年6月1日(金曜日)~6月15日(金曜日)まで

投票の方法

以下の場所で投票が可能です。

・市役所子育て支援グループ
・保健センター
・ニュータウン連絡所
・ぽっぽえん

投票用紙は施設に備え付けていますので、ご記入のうえ投票箱に投函してください。

大阪狭山市子育て情報アプリ「さやまっ子」(スマホ・タブレット)からも投票できます。

大阪狭山市子育て情報アプリ『さやまっ子』登場!

2017.12.26

投票上の注意

●投票は1人1回です。
※投票用紙の投函と子育て情報アプリによる二重投票はできません。

●複数の候補作品に○印を付けた投票、○印以外の記号等を記載した投票は無効です。

●投票箱への投函は、月曜日~金曜日の9:00~17:30に限ります。
※6月15日は16:00で終了

その他

投票箱に投函していただいた方の中から、抽選で粗品を進呈しますので投票用紙の裏面にご住所、お名前、連絡先をご記入ください。

大阪狭山市子育て情報アプリ「さやまっ子」で投票していただく場合は、投票者の特定ができないため粗品の進呈はありません。

どの愛称が選ばれるのでしょうか

桜池 びこ
びこは、UPっぷに一票☆
びこ編集部
編集部は、まるんばに一票です!

第2子育て支援センターの愛称は、4作品のどれに決定するでしょうか。

今から楽しみですね(^^)

ABOUTこの記事をかいた人
びこ編集部

『大阪狭山市の情報が"山びこ"のように返ってくる超地域ローカルサイト!』大阪狭山びこ編集部です。
スポンサーリンク
【掲載無料】大阪狭山びこに『お店情報』『イベント情報』を掲載
掲載内容は2018年5月25日(金)時点の情報です。
「第2子育て支援センター」の愛称の投票受付が開始されます

Twitterで大阪狭山びこを