【大阪狭山市市制施行35周年】キャッチフレーズ・シンボルマークを市民投票で決定

ABOUTこの記事をかいた人

『大阪狭山市の知りたい情報が"山びこ"のように返ってくる超地域ローカルサイト!』大阪狭山びこ編集部です。

【大阪狭山市市制施行35周年】キャッチフレーズ・シンボルマークを市民投票で決定
大阪狭山市は、2022年10月1日で市制施行35年周年の節目を迎えます。

その市制施行35年周年を記念して作成された「キャッチフレーズとシンボルマーク」3案の中から、最終案を市民投票で決定します。

関連記事【大阪狭山市市制施行35周年】キャッチフレーズ・シンボルマークが決定しました!

びこ編集部
今回こちらの「キャッチフレーズ」と「シンボルマーク」は、帝塚山学院大学の学生さんの協力で作成されたそうですよ~♪

「キャッチフレーズ・シンボルマーク」市民投票について

【大阪狭山市市制施行35周年】キャッチフレーズ・シンボルマーク市民投票で決定 (1)

 

以下の3案は、『市制施行35周年とコロナ禍からのリスタート』を象徴する「キャッチフレーズ・シンボルマーク」として作成されたそうです。

キャッチフレーズ候補作品

【大阪狭山市市制施行35周年】キャッチフレーズ・シンボルマーク市民投票で決定 (2)

 

A-1 これからも、私たちらしく。大阪狭山市

制作意図
ウィズコロナの厳しい状況の中ですが、大阪狭山市のみんなで様々な活動を大阪狭山市らしく、新たに挑戦していって欲しいという想いを込めた。

A-2 つながりつなぐ、すえひろがり

制作意図
人と人との繋がりを大切に未来へという思いと、その思いが繋がることで今後のさらなる繁栄を願うというメッセージを込めた。

A-3 桜も笑顔も満開な街

制作意図
大阪狭山市が誇る自然が織りなす四季折々の内の「新たな始まり」を意味する春を象徴する桜と市民の笑顔が満開であるといった前向きな意味を込めた。

シンボルマーク候補作品

シンボルマーク候補作品

市役所HPより

B-1

制作意図
大阪狭山市の象徴的な桜をイメージし、活動をリスタートしていくということで桜の形をさわやかでスタイリッシュな形に表現した。

B-2

制作意図
大阪狭山市を彩る桜をモチーフに、人と人の繋がりをイメージ。また、さやま→3山ということで桜の花びらに線を引き、漢字の山を3つ表現した。

B-3

制作意図
大阪狭山市の大きな魅力である「桜」をモチーフに、桜の花びらのように輝かしい未来に進んでいける市になると希望を込めて桜の形を表現した。

投票期限

2022年3月14日(月)必着

投票できる人

大阪狭山市内に居住・通勤・通学する人

抽選でプレゼント

投票した人の中から抽選で、「狭山池ダムカレー・レトルト」を10名様にプレゼント!

投票方法

投票フォーム

以下のフォームより投票。

「大阪狭山市市制施行35周年記念キャッチフレーズおよびシンボルマーク市民投票」お申込みフォーム

ハガキ

キャッチフレーズ・シンボルマークの番号」、「郵便番号・住所・名前・電話番号」を書いて、以下までハガキで送付。

※キャッチフレーズまたはシンボルマークいずれかのみの投票も可。

宛先
〒589-8501
大阪狭山市役所広報プロモーショングループ・市制施行35周年係

 
大阪狭山市HPより抜粋

公式サイト市制施行35周年記念キャッチフレーズおよびシンボルマークを選んでください

【大阪狭山市市制施行35周年】キャッチフレーズ・シンボルマークが決定しました!

2022.03.31


ハートマークを押すと
この記事が『みんなの「いいね」記事』に投票されます(^^)/

ABOUTこの記事をかいた人

『大阪狭山市の知りたい情報が"山びこ"のように返ってくる超地域ローカルサイト!』大阪狭山びこ編集部です。
掲載内容は2022年4月1日(金)時点の情報です。

掲載内容はできる限り正確に保つように努めていますが、最新の情報と異なる場合があります。
【大阪狭山市市制施行35周年】キャッチフレーズ・シンボルマークを市民投票で決定

Twitterで大阪狭山びこを

大阪狭山びこ広告スポンサー募集中
大阪狭山市イベント情報まとめ
【大阪狭山市】テイクアウト・デリバリー店まとめ
お店・イベント情報・セール・キャンペーン情報掲載お申込み